©2019 by 小豆島国際ヨガデー. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram

​お問い合わせ

沖倫太朗先生

⚪︎フェルデンクライス メソッドとは

フェルデンクライス メソッドは、自分のからだの使い方を学ぶための動きのレッスン(身体教育:somatic education)です。

動きと感覚を通してからだと脳の神経システムにアクセスし、赤ちゃんが寝返り・座り・立ち・歩くといった動きを学ぶように、人のからだが本来持っているスムーズで効率のよい動きを学びなおすことができます。

自分がどんな風に動いているのか。その時にどんな感覚が起きるのか。

日頃の習慣や自分自身を締め付けているイメージから離れて動き、自分自身をゆったりと観察し、からだ全体のつながりや感覚に気づくことで、からだや心に自然と変化が起こります。

レッスンを通して、快適で柔軟なからだ、しなやかでスムーズな動き、そして豊かな感受性や自分自身への信頼(自己効力感:self-efficacy)を育むことができます。

フェルデンクライスメソッドには言葉のガイドに沿って動くATM(Awareness Through Movement)、タッチとハンドリングによって動きをリードしていくFI(Functional Integration)の2つの方法があります。今回のクラスではATMレッスンを行います。